ジョイセフは2002年4月よりアフガニスタンの復興支援活動を始めました。アフガニスタンに対する多くの支援が短期的な緊急援助です。しかしジョイセフは過去35年の海外援助活動の経験を踏まえアフガニスタンの人々の生活の向上と自立に向けた歩みを少しでも助けるために腰を据えた援助を致します。私どもはアフガニスタンの復興と開発を行うためには中長期の視点で取り組む必要があると考えたためです。
ジョイセフは2002年4月よりアフガニスタンの復興支援活動を始めました。アフガニスタンに対する多くの支援が短期的な緊急援助です。しかしジョイセフは過去35年の海外援助活動の経験を踏まえアフガニスタンの人々の生活の向上と自立に向けた歩みを少しでも助けるために腰を据えた援助を致します。私どもはアフガニスタンの復興と開発を行うためには中長期の視点で取り組む必要があると考えたためです。
(左)ランドセルの授与式。ハスカミナ県マライス村。
(中)畑道を歩く男の子。ハスカミナ県マライス村。
(右)バレーボールのネットの前で。ハスカミナ県オーガス村。
(左)フラッグの前に集合。ハスカミナ県オーガス村。
(中)ランドセルを持つ男子。ハスカミナ県ハスカミナ村。
(右)高校の建物の前で。ハスカミナ県ハスカミナ村。
(左)女子集合写真。ハスカミナ県モルガイ村。
(中)集団下校。ハスカミナ県パペン村。
(右)青空教室。ハスカミナ県シップラ村。
(左)サッカーボールを持った男子。ハスカミナ県シップラ村。
(中)アフガンの伝統的な家屋を囲む土塀の前は子どもたちの遊び場。
(右)難民キャンプにある小学校。青空教室でも学校に通い字を習うことができて嬉しい。
(左・中)難民キャンプにある小学校。青空教室でも学校に通い字を習うことができて嬉しい。
(右)日本の支援者の協力によりナンガハール州の小学校の子どもたちに学用品が配布された。アフガンの子どもたちは寄贈されたリサイクルノートに鉛筆で「ありがとうジャパン」と書いて日本の支援者に心から感謝の気持ちを表す。
(左)畑で幼い子のおもりをしながら遊ぶ村の子どもたち。
(右)日本の支援者の協力によりナンガハール州の小学校の子どもたちに学用品が配布された。アフガンの子どもたちは寄贈されたリサイクルノートに鉛筆で「ありがとうジャパン」と書いて日本の支援者に心から感謝の気持ちを表す。
使用済みランドセルの受付は終了いたしました。
ランドセルの発送方法

2017年3月15日(水)12:00~2017年4月3日(月)18:00 の期間内に限りこのボタンから
発送方法をご確認する事ができます。

活動に関連する動画
4分53秒
53分23秒
2008年11月8日にBSジャパンで放映された番組の映像です。
4分45秒
作曲:千住 明
演奏:千住 真理子(ヴァイオリン)
    山洞 智(ピアノ)