たくさんのご応募ありがとうございます。
皆さまから寄せられた「ランドセルの想い出」の一部をご紹介させていただきます。
2016年度「ランドセルは海を越えて」想い出作文集(2)
東京都 39歳 主婦
小さかった息子が、おばあちゃんに買ってもらったランドセル。「おばあちゃんがくれたから」と、地面に投げたり物を上に置いたりせず、6年間大事に使っていました。今はもう中学一年生、もうすぐ二年生。捨てきれずランドセルを家にずっと置いてありました。このまま取っておいてホコリをかぶってもかわいそう。捨ててしまうなんて勿体ない。誰かがどこかで愛してくれる事を祈っています。
神奈川県 12歳 小学生
6年前、スカイブルーを一目見て気に入って買いました。
卒業する頃には肩紐が短く感じられるほど成長し「ランドセル卒業だね」と親子ともに祝うことができました。
愛知県 主婦
家から歩いて30分はかかる小学校。1年の頃はランドセル自体が重くて、毎日泣きそうになりながら登下校していました。それでもいつの頃からか体力がついて体も大きくなり、私よりも重い荷物も持って登下校できるようになりました。低学年の頃はカバーを付けていたので、大変綺麗です。子供もランドセルが誰かの役に立って欲しいと願っています。世界中の子供が少しでも幸せになれますように。
東京都 17歳 学生
入学のお祝いに祖父からもらったランドセル。家に届いた時の嬉しさは今も忘れられません。卒業してからも処分し難く大事にしまっていましたが、世界状勢を考える事があり、このランドセルがもう一度役に立つならと思い、弟の物と一緒に応募しました。ピカピカのランドセルではありませんがアフガ二スタンの子供たちの役に立てていただければ本当に嬉しいです。よろしくお願いします。
兵庫県 46歳
息子は今年大学生。亡くなったおばあちゃんにもらったランドセルだったので、本人も捨てることが出来ずに置いたままにしていました。
寄付出来るのを知り、それならばと今回手放すことにしました。
世界のどこかで喜んでもらえたら幸いです。  
千葉県 45歳 会社員
雨の日は自分よりもランドセルが濡れるのが心配なようで、とても大事に使っていました。
東京都 49歳 会社員
孫へのお祝いにということで、祖父母私たち夫婦、こどもたちと総出で賑やかにわくわくしながら選んだことを覚えています。このキャンペーンには長男の時にも参加させていただきました。思い出の詰まったランドセルがまた新たな思い出を作ると思うと嬉しいです。このキャンペーンは長男の時にラジオで知りました。
大分県 12歳 小学生
初めて学校にかるって行った日を懐かしく思います。まだまだランドセルが大きくてあぶなっかしく、でも元気に通っていました。6年生になって母親の背を追い抜き2学期まで使いました。名残惜しかったのですが、まだ綺麗な方だったので海外に送ることにしました。大事に使ってください。
大阪府 43歳 主婦
当時は近所に水色のランドセルの女の子はあまりいませんでしたが、本人の強い希望で水色に。みんなと違って大丈夫かなと心配しましたが、お友達に綺麗な色だと言ってもらい、6年回ずっとお気に入りのランドセルでした。
私が子供の頃のランドセルは5年生の間にぺしゃんこになり、教科書が入らなくなって6年生ではみんな手提げのかばんで通学していました。この30年で進化し続けたランドセルは6年使ってもまだしっかり元の形のままで、驚いています。
思い出深いランドセルが誰かの役に立てばいいなと思います。
愛媛県 36歳 主婦
じいちゃん、ばあちゃんからのプレゼントだったのでずっと持っている~と言っていましたが、飾りにしとくのももったいないねという事で誰か為に役立つのであればと子供達が決めて貰い手を探してました。
今流行りの色ではなく、男の子は黒、女の子は赤ですが1度も壊れず子供達にとっても親であるあたし達にもとっても愛着のあるランドセルです。
広島県 主婦
世界で学べない環境にある子どもたちのことや環境問題などに興味を持つ子どもなので自らこのような機会があればランドセルを使って欲しいと希望していました。使い込んでいるのでお役にたつかわかりませんが役立てていただけたら嬉しいです。
大阪府 12歳 小学生
おじいちゃん、おばあちゃんからもらった思い出深いランドセル。
いつか寄付がしたいと思い、大切に使いました。
次に使う誰かにとっても、思い出深い大切なランドセルとなればいいなと思います。
広島県 72歳
保育所の4年間は学芸会、運動会共にいやだいやだと駄々捏ねて保育士さんを困らせていましたが、1年生でランドセルを買ってやると、とても喜んで張り切って行くようになり、6年間大事に使い 昨日無事卒業式で目に涙を浮かべていました。
東京都 44歳
本当に気に入ったものを買ってあげたくて、良いものを選びました。ランドセルが大きく感じたあの頃がつい昨日のように思い出されますが、今では私より大きくなりました。いろんな思い出がたくさん詰まったランドセル。誰かの成長にも役立ってくれたら嬉しいです。
神奈川県 主婦
色や刺繍等、年長さんだった娘が選んでつくったセミオーダーのランドセルです。丈夫に出来ているせいか、まだまだ役目を果たせるよねと娘と話し合いました。勉強したいアフガニスタンの子ども達の役にたてるなら嬉しいと言った娘の成長を誇らしく思います。
福岡県 主婦
六年生の最後の日、ランドセルの中に友達同士メッセージを書きあう習慣があるのですが、それよりも寄付したいと、息子はメッセージを書いてきませんでした。
神奈川県 45歳 主婦
ランドセルは絶対に水色と決めていた娘ですが、周りに赤系の色を購入した子が多く、心配になったのか、就学前の検診の面談の際に自ら手を挙げて小学校の先生に ランドセルの色は水色でよいか確認していました。大丈夫と言われたうれしそうな顔は今でも覚えています。
東京都 50歳 主婦
今年高校を卒業し、4月から大学生となる息子が小学生時代の6年間使用していたランドセル。小学校卒業寸前に亡くなった主人の母が、初孫のためにと買ってくれたコードバンのランドセル。捨てがたくクローゼットにずっとしまっていました。今日はその義母の命日。思い出に浸りつつ、誰かの役に立てればと手放す決心をしました。 
大阪府 45歳 主婦
6年間娘とともに楽しいことも辛いことも一緒に見ていてくれた大切なランドセルです。
早い物であっと言う間に時間は過ぎて今年卒業をします。何年か前にテレビでこちらのことを知り卒業したら送ろうねと言っていました。ランドセルの残し方は色々人それぞれありますが。ランドセルはランドセルとして使ってもらえることが1番いいに決まってる!!と娘が言います。私もそう思います。このランドセルが誰かをまた笑顔にしてくれることを願っています。
使用済みランドセルをアフガンに送ろう!受付はこちら
ランドセルの発送方法 (準備中です)

2018年3月15日(木)12:00~2018年4月2日(月)18:00 の期間内に限りこのボタンから
発送方法をご確認する事ができます。

活動に関連する動画
4分53秒
53分23秒
2008年11月8日にBSジャパンで放映された番組の映像です。
4分45秒
作曲:千住 明
演奏:千住 真理子(ヴァイオリン)
    山洞 智(ピアノ)